東邦製作所の新商品や蒸気滅菌器等の商品紹介

  • 本社問い合わせ
  • TEL: 048-474-2151  FAX: 048-474-2155

サポート終了製品、長期間ご使用の製品について

サポート終了製品について

弊社製品をご愛顧いただきありがとうございます。
高圧蒸気滅菌器・エチレンオキサイドガス滅菌器製品についてご案内いたします。
以下に記載された製品については既に製造終了から10年以上を経過しておりますので、全てのサポートを終了させていただいております。
皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご了承をいただきますようお願い申し上げます。
現在もお使いのお客様におかれましては滅菌業務に支障をきたす前に、早目のお買い替えををご検討ください。
 
サポート終了製品一覧(2023年5月付)

大型高圧蒸気滅菌器

・TA-C330S ・TA-S331S ・TA-C330L 

・TA-C361L ・TA-S401L ・TA-S801M 

・TA-S1001 ・TA-C301L ・TA-C301S 

・ATC-30FL ・ATC-30F   ・ATC-33F

・ATC-36F   ・ATC-40F   ・ATC-80F

中型高圧蒸気滅菌器

・TE-331E ・UTC-33DM ・ACE-33V ・ACE-30V

小型高圧蒸気滅菌器

・NT-152 ・TE-261EH ・TE-241EH ・TE-240E 

・TE-260E ・AS-1000 ・AS-1500 ・KY-500F

・TE-220E ・TE-261EHB ・TE-241EHB ・TE-151 

・NT-151 ・KN-151 ・ITC-93S ・KN-15M 

・TM-22E ・TE-241EX  ・TE-261EX 

・TE-261DX ・TE-241DX ・HE-190F 

・MTC-22DM ・MTC-26DM ・ITC-15MS

縦型高圧蒸気滅菌器

・TV-330CL ・TV-300C

エチレンオキサイドガス滅菌器

・CH-190C ・CH-160C ・CA-710EW ・CA-710E

・CA-540EW ・CA-540E ・CA-380E

 

長期間ご使用の製品について

弊社の製品は耐用期間※を10年と設定させていただいております。耐用期間を超えたご使用は、修理/点検を実施しても当初の機能を維持し続けるには限界があります。各部品の劣化、故障の多発などの可能性が高くなり、医療機器の品質、有効性及び安全性の確保が困難なため、継続使用が推奨できないと判断した場合は、修理/点検の実施を中止させていただいております。
なお、製造から15年以上経過した製品につきましてはご使用期間やご使用頻度にかかわらず、全てのサポートを終了させていただいておりますので予めご了承ください。
 
※耐用期間の定義:医療機器が適正な使用環境と維持管理の基に適切な取り扱いで本来の用途に使用された場合、その医療機器が製造された時に意図した機能及び性能を維持し、使用することが出来る標準的な使用期限
(出典:厚生労働省通知 薬食機安発第0310001号、厚生労働科学研究H16-医薬-037)
 

製造年の確認方法について

製品の製造年は、本体に貼られている表示ラベルの製造番号をご確認下さい。以下<例1>の下線表示している2桁の数字が製造年(西暦)となります。
2000年以前に製造された製品につきましては、頭にアルファベット表示が無い製造番号のものが御座います。この場合は以下<例2>の下線で表示している2桁が西暦を表しております。
 
<例1>
・製造年が1992年の場合 → A921001
 ※製造から31年経過
・製造年が2008年の場合 → A08B001
 ※製造から15年経過
 
<例2>
・製造番号が1990年の場合 → 901001
 ※製造から33年経過
 
※経過年数:製造番号確認年が2023年とした場合
 
 
ご不明点が御座いましたら最寄りの営業所へお問合せいただくか、こちらのお問合せフォーム からお問合せ下さい。